メニュー

シロアリ駆除サービスについて

お問い合わせ

シロアリについて知る

シロアリの知識はどこにも負けません。多くの知識と経験からあなたの家を守ります。

トコジラミ駆除サイト

過去のブログ記事

大阪市天王寺区でイエシロアリ被害調査

こんにちは、今日も雨でジメジメして"汗がよく出る"有限会社トーメーの代表当銘英世です。水分補給はこまめにして熱中症に気を付けて下さいね。それでは、本日のお題『大阪市天王寺区でイエシロアリ被害調査』の始まりです。

6月20日ごろにホームページからの調査依頼でした。数日後調査に伺うと、弊社を含め数件にお問い合わせしたとの事。しかし、弊社以外は、全て、『見積もりが出せません。』と言う返事が返ってきて、困っている状態でした。

早速調査を行い整理すると下記内容になります。

【現状】
①2年連続でイエシロアリの羽アリが出ている。

②今年は、3回以上羽アリが大量に室内出ている。

③被害は2階以上に及んでいる。

④羽アリが出た時に対処療法として、市販の薬剤を数回散布したとの事←(これは控えた方がいいです。駆除が困難になります。

【調査結果】
①羽アリは間違いなくイエシロアリの羽アリ
イエシロアリ.JPG

調査中に羽アリが出て来ておりました。

イエシロアリの残骸.JPG
お住まいの方が、掃除機で吸ったものを拝見。出て来た数はもっと多かったそうです。ほとんどが、外に飛んで行ったそうです。

②1天井裏でイエシロアリの蟻道(ぎどう)を確認
イエシロアリの道.JPG
上記写真にシロアリの蟻道があります。わかりますか?

次の写真は分かりやすいです。
1階天井裏.JPG

木の継ぎ目に白い筋が入っているものが、イエシロアリの蟻道です。

さらに、1階でもイエシロアリの蟻道を見つける事ができました。

イエシロアリの兆候.JPG
これだけ、蟻道を見つける事がでれば、弊社では駆除は可能です。

ただ、駆除後の予防をどうするかです。
写真はありませんが、こちらのお住まいは、長屋形式の建物となっており、隣の鉄骨マンションもイエシロアリの被害を受けており、その為、同業他社は、見積もりを出すのを諦めたのではないでしょうか?

建物も敷地一杯に建ている為、施工が非常にしずらいので、見積りが出せなったのではないと思います。

弊社では、積極的に難しい案件に取り組んいますので、他社で断られた方は、一度弊社にご相談下さい。

今回調査したお住まいは、7月1日に施工します。工事の内容も後日報告させて頂きます。


2017年6月30日
東大阪市でヤマトシロアリをベイト剤で駆除中

こんにちは、ジメジメしてべた付く季節になりましたね。私は年齢のせいか、少し動くだけで汗が出て、着替えが手放せません。妻曰く、『あなたの周りだけ、気温上昇しているし、湯気出ているよね。痩せたら?』と言いますが、文末の『痩せたら』だけに言って欲しいと思っている有限会社トーメーの代表当銘英世です。

それでは、本日のお題『東大阪市でヤマトシロアリをベイト剤で駆除中』の始まりです。

工務店様のご紹介で東大阪市のあるお住まいに伺いました。2年連続でヤマトシロアリの羽アリが出ているお住まいです。

通常床下は、1カ所の点検口から建物全体の床下を点検することが可能です。しかし、お伺いしたお住まいは、各部屋ごとに基礎で完全に仕切られており、点検不可能な状態でした。工務店様に床下点検口の作成をお願いしました。

やはり、点検口を作成して正解でした。見えていない被害が次々と分かり、抜本的なシロアリ駆除対策を提案できるようになりました。

床下AG.jpg

配管を支えている木なんですが、コンクリートに埋まって固めておりました。恐らく、コンクリート下の土壌と接していると思われます。

木に土が付着しているように見えるのは、ヤマトシロアリの蟻土(ぎど)と言われているものです。シロアリは木材を食べている過程で、木の表面を突き破ってしまう事があります。シロアリは外気に触れるの極端に嫌がります。木の中に空気が入らないように、蟻土で塞ぎます。

上記写真のような場所が1カ所でも見つかれば、私達はシロアリを駆除できます。

床下AG2.jpg

ベイト剤を取り付けて駆除できます。

同業他社では、ヤマトシロアリをベイト剤で駆除することに、難色を示しますが、弊社では積極的に駆除しております。今後の状況をまた、ブログで報告します。

薬剤に不安のある場合や、羽アリが中々止まらい場合は、弊社にご相談下さい。関西2府4県でお住まいであれば、調査も施工もしております。



2017年6月29日
伊勢市でベイト工法しました

こんにちは、昨日は、大阪万博公園のホタルを見に行ったのですが、早く着きすぎて、近くのエキスポシティ(ショッピングモール)で時間を潰していたら、ホタル会場は大混雑!急きょ家族会議を開催して、予定を変更して一風堂ラーメンを食べて帰ることにしました。やはり、我が家は、花より団子ですね。
仕事では、初志貫徹ができるのですが、プライベートではダメなトーメーの代表当銘英世です。

それでは、本日のお題『伊勢市でベイト工法しました』の始まりです。

5月25日に調査させて頂いた伊勢市のS様邸のベイト工法をしました。

まずは、設置状況の写真をご覧下さい。

埋設1.jpg

建物外周に埋設した写真です。土壌に埋設しています。埋設間隔は3m~4mで埋設しております。

次の写真

埋設2.jpg

コンクリートの場所でも埋設は可能です。埋設物の直径は約9㎝で深さ25㎝に埋設します。

次の写真は室内に被害がある場合
室内 AG.jpg

室内に被害がある場合はこのようにAGボックスと呼ばれる箱にシロアリを誘導します。

同業者からは、ヤマトシロアリには、ベイト剤は不向きと言われますが、そんなことはありません。
弊社はベイト工法に取り組み14年の歳月かけて、どのように取り付ければ、ヤマトシロアリに効果があるのか、実績と自信がございます。

ベイト工法がもっと、普及すればいいと願っております。本当に、安全にシロアリ駆除ができます。

最後に、今回設置させて頂きましたS様は、記念写真まで一緒に撮影しました。これから定期的にお伺いしますので、よろしくお願いします。

2017年6月 5日