兵庫と大阪を中心にトコジラミ(南京虫)駆除を専門に行う有限会社トーメーです

サイトマップ

有限会社トーメー
メールはこちら
緊急時はお電話を!

刺された箇所のかゆみが激しく、寝ている間にも無意識に掻いて寝具には血が付着するほどです。
ホームページ上で被害写真を見てご自分で判断されることは避けてください。判断材料の一つにされることをお勧めします。

駆除について詳しくみる

弊社には、半世紀前にトコジラミ駆除を経験した従業員が在籍していましたので
当時の駆除方法をヒヤリングし、当社独自の検証を行い、
ノウハウを確立することに成功しました。回数を重ねるごとに改善していった
弊社の駆除方法は1回でなく3回行います。ですので確実に根こそぎ駆除できます。

トコジラミ駆除は判断が難しいため多くの業者は
完全根絶をうたうことをあまりしません。
しかし弊社は様々な害虫駆除の経験を応用し、
独自のノウハウを作り上げ、
完全駆除に成功し続けております。

写真は実際に弊社が駆除作業を行った部屋です。
このようなトコジラミの隠れる場所の多い部屋は
駆除が一番難しく敬遠されがちですが、弊社では
積極的に引き受け問題解決しております。

成虫はその日に駆除できるので安心してお休みになれます。実施する日は立ち合い可能です。
立ち合いが出来ない場合は、作業中ビデオを回して作業後にお渡しすることもできます。
薬剤は極力低刺激のものを使用しております。施工後、太陽に2時間あてるとなくなります。

「ここ最近旅行にいっていない」「宅配の荷物も特にない」「来客もまったくなかった」など
これといった原因がないご家庭の多くはペットを飼っています。全体の2割を占めています。
そのため弊社では見積もりの段階でペットの点検も行い場合によっては薬を散布いたします。

ふ化したトコジラミが卵を産み付ける前に駆除しますので、次にふ化する心配もありません。
ですので一匹も残さない100%の根絶が可能となります。

これまで作業をさせて頂き、2回で完全に根絶をして
きておりますが、万が一出てしまった場合には、
もう一度無料で対応させて頂きます。
他の業者で根絶できなかった方もお任せ下さい。

お客様の不安を少しでも取り除きたいと考え、完全根絶にさらに
もしもの場合の1回を無料にて対応させて頂いております。

メールはこちら

3か月後の状況確認のご連絡はもちろん、もし1年以内にトコジラミが
再発した場合はすべて無料で駆除させていただきますのでご安心ください。

  • 害虫屋と分からないように来てくれました
    4、5年前から実家に発生していたトコジラミを新居に持ち込まれてしまい、血の気が引いたのが忘れられません。新築2年で虫が発生し、それも私の実家のせいで発生したと旦那に言えませんでした。だから、トーメーさんにも調査依頼をお願いしたい時も、害虫屋さんと分からないような車で来てほしいやら、旦那の居ないときに施工をお願いしました。
    トーメーさんから「これで完了ですよ。」と言ってもらったときは、嬉しくて涙が出そうになりました。
  • 生まれたばかりの赤ちゃんがいても安心です
    仕事上、海外に行く機会も多く、宿泊先のホテルで発生していた虫を自宅に持ち帰ってしまったようです。生まれたばかりの赤ちゃんもおり、この子に被害が及んだら自分の責任だと考え、ネットで業者を検索しましたが、中々見つからず、両親に相談したところ、トーメーさんを紹介してもらいました。
    「見積りから駆除までが早い!」また、駆除後の予防対策資料がとても参考になりました。ありがとうございました。
  • バルサンやダニ駆除剤を使っていましたが…
    建設会社の寮で、1年前から、トコジラミが発生し、自分達で市販のバルサンやダニ駆除剤などで駆除していました。寮室は20室ありますが、1年くらいでほぼ全室で入室している男の子が皆、腕や足、首などかまれ、中には掻き過ぎて血が出ている子も出てきたので、困り果てていた時に同じ建設会社の方からトーメーさんを紹介してもらい解決しました。作業後に作業風景の写真報告書をもらいとても分かりやすかったです。
  • 洞察力に本当に脱帽です
    社員寮で従業員からダニがいるようなので、駆除してほしいと言われ、トーメー社長に相談したところ、電話相談しただけで、「ダニではなさそうですよ」と言われ驚きました。また、「ナンキンムシ」かもしれないと聞いて2度驚きました。
    早速調査をしてもらい、8室中、3室で発生していることが分かりました。また、従業員の車も点検する必要があると言われ点検した結果2台で、発生が確認されました。洞察力に本当に脱帽です。

無数の斑点と血がにじむまで無意識に
かいてしまうほどの激しいかゆみ。
トコジラミ被害のつらさはなった人しかわからないと
思います。見た目もよくないですし、精神的負担が
非常に大きいものだととらえています。
市販の駆除剤を使っても、病院に行っても解決しない。
自分でしようとしても徒労で終わってしまいます。
苦しみから逃れるために、懇願したくなるような気持ち
はよくわかります。
匿名でも大丈夫ですので、ご相談下さい。
誠意を持って対応させて頂きます。

トコジラミをしっかり根こそぎ駆除します。市販の駆除剤を使用しても改善されない場合はご相談ください

お客様からいただいた質問をカテゴリー別にまとめました。
こちらに記載がなく、ご不明点がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

  • トコジラミとは
  • トコジラミかなと思ったら
  • 駆除に関して

トコジラミはどこからやってくるの?

トコジラミは羽が退化していて飛ぶことはできないので屋外から飛んでくることはありません。
また野外を歩行し遠くまで移動することもできません。(行動範囲は約1mと言われています)
トコジラミは人や物が移動するときにその服や荷物に付着して拡散していきます。
例えばホテルや旅館で発生しておりカバンや服などに卵や生体がついたまま帰ってしまったり、
購入したリサイクル品の家具や古本に付着してたりなど
人が行き来し交差するところであればもらってしまう可能性があるのです。

最近トコジラミが増えているのはなぜ?

日本でも海外でもトコジラミは第二次世界大戦後の薬剤の普及で
70年代には見ることはなくなりました。しかし、ビジネスや旅行による
国際的な人の往来の増加、グローバル化した物流の増加、
効き目があった殺虫剤の成分への抵抗をもった新個体の出現&増加など
いくつかの要因があり海外を中心に被害が増加、問題になっています。
今後日本でもさらに増加していくことが懸念されています。

ダニとトコジラミの一番大きな違いは何?

ダニは昆虫ではありませんが、トコジラミは昆虫です。共通点は、ダニの中にもトコジラミのように人を刺すものがいます。刺された箇所はトコジラミと同じように痒みを伴います。

市販の殺虫剤で様子を見ることはできますか?

出来ないとはいいませんが、極めて難しいです。2部屋以上、被害が出てから2ヶ月以上経過の場合は、専門業者に依頼されることを強くお勧め致します。

集合住宅でトコジラミらしき虫の存在を感じたら?

RC(=鉄筋コンクリート造り)の建物であれば、他室に被害がなく、ご自身の住まいのみの被害の場合、駆除後、そのままお住いになっても問題はありません。
但し、木造(=文化住宅)の建物場合は、他室に被害が及ぶことがよくあります。ご自身の住まいを駆除しても、他室のトコジラミが残っておれば、直ぐに再発する恐れが十分にございます。何回も再発するようであれば、駆除後に住まいをかえる事もお勧め致します。
しかし弊社であれば他室にトコジラミが残っていることを前提で施工しますので、そのままお住まいできます。

一回で根絶できないのはなぜ?

卵には薬剤が効かないのと、卵を産みつける場所が薬剤が届きにくい、散布できないということがあります。少しでも残っていれば繁殖し、また被害につながってしまいますので、3回の駆除で根絶していきます。

来てもらう時には事前に部屋を片付けた方がいい?

そのままで結構ですが、基本、発生しているお部屋は、全て点検及び施工の対象になりますので、貴重品だけはご自身で管理されることをお勧め致します。女性のお客様の場合は、弊社スタッフに1名女性を同行させますので、ご相談下さい。

一軒家で寝室に見つかったら、全部屋駆除が必要?

する必要はございませんので、ご安心ください。
トコジラミは、移動能力はクロゴキブリほど高くありませんので、1階で発生したら直ぐに2階に出るということはございません。

私がこのホームページを立ち上げた想いは、お客様の共通した一言です。それは、「どこに電話したらいいか分からなかった」という言葉でした。それも、皆さん腕を掻き過ぎて、血がにじみ出ているのに、自分たちで駆除ができなくて途方にくれている状態です。

お客様が簡単に解決できないのは、トコジラミが知られておらず、
さらにトコジラミの発生件数より、対応できる業者数が少ない現状もあると思います。
一度は、日本から絶滅したと言われる害虫なので、トコジラミ駆除を経験した者がほとんどいません。弊社の場合は幸い、トコジラミ駆除を経験した者が身近におり、その知識も深く、駆除技術も確かであったため、弊社は5年前よりトコジラミ駆除に取り組んでおります。
しかし、弊社も経験豊富な者が身近にいたとは言え、その施工方法や薬剤も当時の方法では、対処しきれないトコジラミにも遭遇し、何回も駆除の失敗を経験しました。駆除にウエイトを置くあまり、使用薬剤がきつくなり、ペットが体調を崩すという事故にも遭遇しました。取り組み始めた3年間は、思考錯誤の繰り返しで、トコジラミ駆除に効果ある薬剤をいろいろ試し、また、効果があれば、希釈濃度を細かくチェックし、限界低濃度を何回も試しては失敗の繰り返しでした。
常に安全性を念頭に置きながら取り組んでおりますので、お客様が使用した薬剤に気づかないほど、駆除できる限界低濃度で使用し、散布範囲もトコジラミの生態を十分に理解した上で散布するので、ごく限られた範囲での散布が可能になっています。また、近年、熱処理=スチーム施工を取り入れ、乳幼児や介護が必要な方がいるお宅でも施工が可能になっております。

  • メールもしくは電話にて
    承ります。状況確認のための
    調査日の打ち合わせをします。
  • 指定の日時に直接現場へ訪問し
    調査を行います。
    所要時間は約30~60分です。
  • 調査後のお見積り内容で
    ご納得いただけましたら
    ご契約となります。
  • 施工開始は最短でご契約の
    翌日から開始できます。
    1回で99.2%駆除できます。
  • 1回目の施工から約7~10日後
    2回目の駆除を致します。
    これで99.9%駆除完了です。
  • 約7~10日後に点検し、根絶を確認します。万が一、完全駆除できなければ無料対応します。

拡大して見る

  • 1回の調査で99%除去する力
  • 駆除の流れと安心のアフター
  • お客様の声
  • 料金案内
  • 業務提携トコジラミ根絶のために
そもそもトコジラミって何者?
メールはこちら

最新情報

業者によるトコジラミ駆除の状況(2018年~2019年)

2019年も気がついたら、春がやってきました。

例年1、2月はトコジラミやその他害虫の問い合わせが少なく、社内環境整備や事務的な作業等を行っています。しかし今年は1、2月の段階で、例年の4、5月程度の問い合わせを頂いています。

しかも、問い合わせを頂く内容が、結構重たい(被害が酷い)案件が多いです。

そんな状況に今年の繁忙期を想像して、すでにガクブルしている當銘です。(((^_^;)


さて、今日は、『トコジラミ駆除の2019年の問合せ事例』のお話です。

どういうことかと言うと、ここ数ヵ月、次のような事例がありました。

 

1)事例1

実は、今日、別のトコジラミ駆除業者に来て頂いたのですが、施工前にどういう施工をするのですか?と聞いたんです。すると会社から、4Lのタンクを渡されて、この薬剤を撒いてこいと言われて来ています。で、どういう所に薬を撒くのですかと聞くと、トコジラミが潜みそうなところなので、壁に穴を空けて注入します。ということでしたので、不安になって、今日は帰ってもらったんですけど、トーメーさんも、そういうやり方するのですか?

 

2)事例2

実は、今日、別の業者さんに来てもらって、駆除作業してもらったんですけど、全部屋作業する契約だったのに、お部屋の物が多いので、作業が出来ないので、和室だけ作業して帰られたんです。しかも、帰られる時に、『部屋の物とかはどうしたらいいんですか?』と聞いたら、「トランクルームとかを借りて、そこに荷物を置くことはできないですか?」と言われたんです。でも、それって、荷物を戻したら、再発するんじゃないでしょうか?トーメーさんは、どう思いますか?

 

3)事例3

1ヶ月前に他社で施工してもらったんですけど、また、トコジラミが出て来ました。業者さんに言ったんですけど、「また、持ち込まれたんじゃないですか?もし再駆除するなら、再度駆除費用が必要です」って言われてしまいました。これって、駆除失敗ではなくて、再持込なんでしょうか?

 

 4)事例4

ある不動産業者様からのお問合せ。ある部屋にトコジラミが大量発生して、入居者様に出ていってもらって、空家の状態にした後に、業者さんに数ヵ月前から駆除に入っているもらっているんですけど、本当に駆除できているのか心配で、バルサンをしたら、毎回、死骸が転がるんです。だから、本当に駆除できているのか分からなくて、入居後のトラブルが怖くて、貸せなくて困っているんです。で、施工してもらった業者さんに聞いてみたら、トコジラミ駆除をあまり施工したことがない様子で、こっちまで不安になるんです。どうしたらいいでしょうか?


といった、2018年にはなかった問い合わせが本当に多くなっています。

トコジラミ駆除は、ただ、作業して終わりではなく、お客様が、トコジラミ被害を忘れることが出来たときが本当の完全駆除なのだと改めて感じます。


これらの事例について、次回詳細を記載していきますね。


《本日の教訓》

完全駆除=脳内のトコジラミ被害からの解放

アンケートから見える弊社の課題:その2

2018年も終わりに近づいてきました。ようやく、弊社のトコジラミ駆除の繁忙期も終わりが近づいてきましたが、現在もちらほらとトコジラミの問合せを頂いています。もうすぐ、年内の新規施工の枠がいっぱいになりそうです。

そこで、改めて、弊社の今年のトコジラミ駆除の実績とお客様アンケートをじっくり振り返り、2019年に向けてさらに改善していこうと心新たにしている當銘です。

 

まず、2018年7月以降のトコジラミ駆除依頼の様子ですが、想像以上に多くのお問合せを頂き、33件(2018年11月30日現在)の駆除を完了致しました。

 施工結果は、全件完全駆除成功となっています(*^^)v

本来、弊社では2回施工で完全駆除をするのですが、またまた、1件だけ、2回施工では駆除出来ず、3回目施工を行いました。

弊社では、駆除完了後、お客様アンケートを送付していまして、皆さん、協力的でたくさんのご返送を頂いています。本当にありがとうございます。

 

ここからが本題。

さて、2018年後期のアンケート結果はどうだったのでしょうか?(5点満点)

1)施工中の様子

 2018年前期 4.1点 ⇒ 2018年後期 4.7点

⇒毎月会議を実施するようにし、スタッフ皆で、施工中に気づいた点や改善を要する点について話合う機会を作ったことが良かったのかもしれません。今後も継続して開催し、より改善していきたいと思います。

 

2)担当者の印象 

 2018年前期 4.5点 ⇒ 2018年後期 4.6点

⇒ありがとうございます。今後も笑顔だけは絶やさないようにします!

 

3)施工金額の印象 

 2018年前期 3.9点 ⇒ 2018年後期 3.9点

⇒より抜本的な対策の必要性を感じています。現在、学生さん一人暮らしに限り、2018年10月よりトコジラミ駆除学割値引きを試験的に導入しています。現在、試運転制度なので、もし、経営的に成り立つようであれば、拡充して行きたいと思います。

 

4)次回もお願い 

 2018年前期 4.7点 ⇒ 2018年後期 4.7点

⇒ありがとうございます。でも、再発や再持込がないようにしましょう!万が一、再持込をしてしまった場合に備え、弊社が使用しているトコジラミホイホイの継続設置をお勧めいたします。トコジラミトラップのみの販売もしておりますので、お気軽にご相談ください。

 

5)コメント・評判・弊社からの返答一覧

① S.U様邸(大阪府大阪市大正区)

1年間保証もあり、施行内容もしっかりと分かり易く説明してもらい、納得してお願いすることが出来ました。また、施行までの間、かゆみが少なくなるように布団にゴミ袋を掛けた方がいいですよとアドバイスをもらい実行すると、噛まれる数が減りとても助かりました。

⇒納得してご依頼頂けて有難いと同時に嬉しかったです。トコジラミ被害は、状況が分かるにつれて、非常にストレス溜まります。その第一は安眠が出来なくなることですので、それが少しでも解消できていたのであれば嬉しいです(*^^*)

 

②S.H様邸(大阪府大阪市住之江区)

ユニフォームの色が目立ちすぎと思う。

⇒ですよね(笑)私もそう思います。ただ、この色(オレンジ)にしているのは、トコジラミが施行中に服に着いたときに分かり易くする為に選んでいるそうです。(ほぼ社長の趣味との噂もありますが...)

 

③T.M様邸(大阪府大阪市東住吉区)

質問に対し、経験豊富であろう適格な解答をして頂けたので、とても安心しておまかせできました。HPには3回施行と記載がありましたが、2回施工でした。今のところトコジラミが出て来てないので安心しました。

⇒安心してご依頼いただきありがとうございました。HPを作成した2015年当時は、3回施工としていたのですが、使用薬剤や駆除方法を大幅に改善し、2回でほぼ完全駆除できるようになっています。そして、今後HPのリニューアル時には2回施工での完全駆除を伝えていきたいと思います。

 

④W.T様邸(大阪府大阪市東住吉区)

みなさんの丁寧な対応で1回目駆除から南京虫がほとんどいなくなって、2回目の駆除では全くいなくなりました。トーメーさんのおかげでやっと普通の生活が出来ました。ありがとうございました。

⇒調査に行った際、奥様に笑顔が消えていたのが印象的でした。"家に帰って来たくないんです、横になりたくないんです、全ての物を捨てて引っ越しも考えています、でも...、"と涙ながらにお話し下さったことが私のスイッチを入れました。尋常ではない生息数の中、生活されていたので、"絶対に奥様の笑顔を取り戻す!"と思い、施工に臨みました。施工後の状況確認の際に、奥様の笑った声と涙ながらのお礼のお言葉が、私たちの心を癒してくれました。良い仕事をさせて頂き、有難うございました。

 

⑤U.S様邸(兵庫県神戸市須磨区)

暑い中、熱心に施工していただいて、うれしかったです。大変お世話になりました。ありがとうございました。

⇒こちらこそ、ありがとうございました。こちらこそ、たくさんのお気遣いありがとうございました。

 

⑥T.T様邸(兵庫県神戸市東灘区)

アフターケアの充実さと持ち込まない為のポイントをしっかり教えてくれたところ。何よりも皆さんの熱意がヒシヒシと伝わってきた点が非常に良かったです。

⇒皆さんの熱意がヒシヒシと・・・というコメントが私が非常に嬉しいです。弊社全体でトコジラミ駆除に取り組んでいることが滲み出ているようで、嬉しいです。

 

⑦T.Y様邸(大阪府大阪市住之江区)

施工後でも気になることがでてきても、対応してくださるのでとてもありがたい。

⇒私たちが考えるトコジラミ駆除とは、トコジラミの退治ではなく、トコジラミからの解放です。なので、少しでも気になることがありましたら、お気軽にご相談いただき、少しずつ解放されていきましょう!

 

⑧M.Y様邸(大阪府大阪市北区)

毎日の南京虫で少しノイローゼになっていたところ、来ていただき、その熱心な対応に安心しておまかせできる事ができました。ほんとうにありがとうございました。

⇒私が調査に伺う際に、奥様が捕獲したセロハンテープにくっついたトコジラミが印象的です。そして、"夜暗くして、はっと目が覚めた時にライトで探して見つけて、捕獲してるんです..."とのことで、本当に苦労されていることが非常によく伝わりました。お役に立てて良かったです。

 

⑨K.M様邸(兵庫県神戸市長田区)

仏壇が重いとの理由で一部たたみをあげれていないが、価格は変わらない点。担当者、作業者の方々の対応は満足しています。

⇒申し訳ありませんでした。お仏壇の移動の仕方を研究致します。今回は、被害が少ない室だったので別の方法で対応致しましたが、被害の大きい室で、大きいお仏壇を移動できる技術がなければ、完全駆除が難しくなるかもしれないので、今後研究致します。

 

⑩T.G様邸(大阪府大阪市住吉区)

1人1人がお客さん目線でとても信頼出来ました。意識の高い職人さん達で、さっそくトコジラミで困っていた方に紹介させて頂きました。(ネットを介してですが)もし、今後別の害虫で困ったときもトーメーさんにお願いしたいです)

⇒ご紹介頂いた方から、連絡がありました。現在検討中とのことでした。ご紹介ありがとうございました。因みにT.G様のブログも拝見させて頂き、弊社の施工ブログを作成してくださってたんですね。ありがとうございます。

 

⑪T.O様邸(大阪府吹田市)

施工後は値段について高いとは思わず納得できますが、HPと値段が違いすぎるのでそこはどうにかされた方が良いのではないかと思います。

⇒大変申し訳ございません。確かに、現在HPの施工費が異なっている部分がありますので、写真や、表記について現在改良の打合せに入っています。ご指摘ありがとうございました。

 

⑫R.M様邸(大阪府大阪市東住吉区)

優しく接して頂いて安心できました。

⇒こちらこそ、気持ちよく接して頂きありがとうございました。

 

⑬H.H様邸(大阪府泉佐野市)

ラインで聞きたい事や連絡が密にできてよかった。

⇒本当に便利ですよね。私も密に状況を伺えましたので、施工方法の検討がしやすかったです。

 

⑭〇〇様邸(兵庫県西宮市)

害虫ではなく、トコジラミに詳しそうだったから。

⇒ありがとうございます。今後も精進していきたいと思います。

 

⑮K.K様邸(大阪府堺市北区)

施工している間ずっとみている訳ではないので、きちんと仕事をしているかどうか不安だが、報告書を写真込みで下さるのは安心できる。トコジラミホイホイは目で見ているかどうかわかるので、精神的に不安な時には非常に良い。そうじきをかけて下さったので、見た目はきれいなのだが、やはりふき掃除をすると、汚かったので、一言いただけるとよかった。

⇒施工報告書は施工中の撮影手間や作成時間が掛かるのですが、少しでも安心皆様に安心して頂く為、全現場提出しています。時々、"作成するシステムをなくそうかな"と思うことはありますが、このようなコメントを頂けると頑張って継続しようと思います。トコジラミホイホイや拭き掃除についてのコメントありがとうございました。一言添えるように致します。

 

⑯M.K様邸(大阪府大阪市北区)

事前調査や施工、依頼時のレスポンスがとても迅速で、他社から提示されていた施工依頼から完了までの期間の半分で対応して頂けて、とても満足しております。

⇒こちらこそ、調査、施工日程等が組みやすく非常に手配で助かりました。ありがとうございました。

 

⑰M.O様邸(大阪府大阪市東淀川区)

最初1室だけの被害だと思っていたのですが、ほぼ全室に広がっていると気づいた時ぞっとした。と同時に自分が広げてしまったのではと思うと涙が出ました。そんな時、お電話で「奥さんの責任じゃないですよ。せめないで下さいね」と言われた時、すごくその言葉に救われました。勿論、施行もスムーズで段取良く、とにかく早かったのが印象的でした。ありがとうございました。

⇒直近では、最も印象に残っている現場です。最初のお電話で、奥様が涙声を堪えて、状況をしっかりと伝えようとしておられたことが非常に印象的でした。ただでさえ、安眠出来ず、ご家族が皆さん、被害を受けて、苦労しているのに、その原因がご自身ではないかと、自分で自分を責めて、しかも弊社に連絡する前に他社に連絡していたようですが、繁忙期ということもあり、なかなか対応してもらえず、半分絶望感に浸っているように感じました。まだ、施工完了してから日が浅いので、まだ、心の解放までは至っていないかもしれませんが、何かご不安なことがある時は、お気軽にご連絡くださいね。

 

≪今回の教訓≫

完全駆除は当たり前!心の解放を目指すべし!

 

 

大阪府大阪市生野区(H.K様邸)でトコジラミ駆除1回目!

さて、2018年9月になり、連日、トコジラミ施工を行っている営業施工担当の當銘です。

早速、本題に入ります。

本日は、『大阪府大阪市生野区(H.K様邸)のトコジラミ駆除1回目!』についてのお話です。

 

今回は、施工1回目を行う前日に、物品処分を弊社にて行いました。

本当は、大阪市の粗大ごみ回収を利用する方が、費用的には安価で済むのですが、施主様の時間的な都合と完全駆除の精度工場を目的として、弊社の方で物品処分を行うことになりました。

弊社の施工では、物品を移動させ、ひっくり返したりするので、作業スペース確保する必要があります。だからと言って、何でもかんでも処分して下さいという訳にはいきませんので、事前に判断基準をお伝えしました。

現在ある物品を〇、△、✖として、ランク付けをして頂きます。

〇・・・絶対必要。(仏壇、思い出の品等)

△・・・出来れば使用できるようにしてほしい。(買ったばかり、お気に入りの品)

✖・・・明らかに不要(過去の新聞、何年も使用していない衣類等)

 

で、✖については、事前処分をお願いしています。

〇は、何が何でも残せるように施工をします。

問題は、△です。弊社では、1回目施工時に判断しますので、処分しないといけないかもしれないという心積りをお願いしています。

 

さて、このお家では、数年ぶりの大掃除のような状況になり、ご家族皆様でご協力を頂き、作業に入れる状況を作って頂きました。

 

駆除作業を行っていく中で、

婚礼タンスを移動すると・・・。、

畳を上げると・・・。、

フローリングを解体すると・・・。

襖を外すと・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

はい、予想してましたよ、僕。

想定通りの状況で進みました。

ネットで出てくるような写真の状況。

このお宅だけで、トコジラミのホームページが作れるかも?という状況でした( ゚Д゚)

分かってはいましたが、トコジラミの巣の連続((+_+))。

 

あちこちにトコジラミの巣が確認出来る状況になると、

何が難しいかというと、施工時の瞬時の判断なんです!

つまり、今、このタンスを動かして大丈夫なのか?

動かしてしまうことで逃がしてしまわないか?、広がらないか?

 

弊社がトコジラミの完全駆除施工で重要視しているのが、この判断です。

 

また、トコジラミ駆除の施工で、薬剤処理で3つの方法があります。

1つ目:薬を噴霧して行き渡らせる

2つ目:薬を散布して待ち伏せする

3つ目:薬を巣に直接塗布する

 

私は、不安があります。

本当に噴霧して、行き渡るのでしょうか?巣に届くのでしょうか?

確かに散布で待ち伏せできるでしょう。だけど、その上で寝て大丈夫でしょうか?

生活して大丈夫でしょうか?

 

一応、安全な薬剤とのなので大丈夫なのでしょうが、万が一、問題があっても、一旦撒いてしまった薬剤は回収できません。

だから、弊社は、3つ目の、薬を巣に直接塗布する方法に拘ります。

トコジラミを完全駆除するのは当然!

如何に少ない薬剤量で、完全駆除を行うか!

 

ここに、弊社の拘りがあり、弊社の強みなのだと思います。

 

H.K様邸では、1回目施工で、朝9時半開始して18時半頃終了し、

延べ数百匹の駆除を行いました。

全員、完全にバテてましたが、翌日から夏季休暇だったので、気力で乗り切りました(笑)

 

正直、連休前じゃないと取り組めませんでした(笑)

 

では、今日のお話はここまで。

ということで、次回は夏季休暇明けの2回目施工のお話です。

お楽しみに。

 

≪本日の教訓≫

トコジラミ駆除は物品処分も大切!

大阪府大阪市生野区(H.K様邸)でトコジラミ調査!その2

先日、私が所属しているボランティア団体のイベントの為、兵庫県三田市郷の音ホールにて一日中、焼きそば屋台を出店していました。朝から、ずっと焼きそばを作り続け、つまみ食いでたくさん食べていたにも関わらず、家に帰ったら、焼きそばが用意されていた営業施工担当の當銘です。

ボク、ヤキソバ、キライニナリソウデス・・・・。

 

さて、連日のブログ更新でございます。

本日は、『大阪府大阪市生野区(H・K様邸)のトコジラミ調査!その2』です。

 

前回のブログで、調査中に、トコジラミ完全駆除のイメージが浮かばず、会社に持ち帰りました。

そして、なぜ、トコジラミ完全駆除イのメージが浮かばないのかを整理してみました。

1.寝室に巣が多く、畳の縁だけではなく、真ん中にも血糞がある。

2.各部屋にトコジラミの溜まり場(巣)が数ヶ所で確認出来ている。

3.全室和室である。(洋室よりも和室の方が施工時間が掛かる)

4.畳の駆除処理を行うにも、婚礼タンスが多く畳を上げることが出来るのか?

5.婚礼タンスの内部に血糞の痕跡が多数ある

6.日本式木造家屋である為に、トコジラミの潜む所が多数あり、現に潜んでいる

7.畳の上に本物のフローリングを敷き詰めてある

8.1間半ある婚礼タンスの裏を駆除施工できるのか?

9.押入と会談が背中合わせになっている

10.2階の大発生している部屋と真下の部屋の天井の間が狭い

11.1階にも食器棚等がたくさんあり、調査時には痕跡を認めていないが、本当に大丈夫なのか?

12.思い出の品や日常品が多数ある

13.見たことがない箇所にトコジラミの痕跡を見つけた

14.推定トコジラミ生息数、数百。

 

私は、害虫駆除業者として、トコジラミに関しては、「完全駆除は出来ません、数を減らすことしか出来ません」と言ってはならないと思っています。もし、私たち害虫駆除業者がそれを言ってしまったら、本当に困っている人達はどうしたら良いの?と思ってしまいます。

だから、私共は完全駆除する方法を考えるようにしています。

 

ということで、私、考えました。どうやったら、完全駆除出来るかを。必死で。

薬剤処理する箇所、物理的封鎖する箇所、作業スペースを確保するために、物品処分をしてほしい物、施工手順、施工時間は足りるのかなど。ある程度のの施工イメージは出来ました。だけど、本当に、この方法で完全駆除出来るかの確信が得られませんでした。

 

それで、どうしたのか?

 

ええ、お願いしました。調査写真はたくさん撮影していたのですが、この施工方法・手順で完全駆除出来るかを、もう一度、現場でイメージと確認させて欲しいと。

 

許可を得ることができました。

翌日、社長と二人で再調査を行い、若干の調整を行い施工方法決定。

見積を作成し、今回は特別に訪問説明。

そして、弊社にトコジラミ駆除を託して頂き、駆除施工が始まるのでした。

ということで、次回は、トコジラミ駆除施工時のお話です。

 

≪本日の教訓≫

トコジラミ駆除は、完全駆除出来るイメージが必須!

 

 

大阪府大阪市生野区(H.K様邸)でトコジラミ調査!

本日は休日出勤で溜まった事務処理していたのですが、突然、友人から、「デイキャンプなう!」と写真を送ってきたので、勝手に体が事務所を飛び出し、1時間後には一緒にデイキャンプしていた営業施工担当の當銘です。

さて、本日は、『大阪府大阪市生野区(H.K邸)のトコジラミ調査』のお話です。

今回のお問合せは、

・去年の秋頃から息子様がかゆみを感じていて、今年は特に感じ、寝る場所を変えたが、そこでも噛まれるようになった。

・4人家族ですが、皆がかゆみを感じている様子。

・インターネット調べで虫ケア用品を購入したが、一向に改善しない。

・トコジラミの生体は、家族全員が見ている状況。

・トコジラミの咬まれ跡が湿疹が目立つようになり、仕事の同僚にも腕どうしたの?と聞かれるようになった。

・トコジラミ駆除してもらえないですか?

という内容でした。

 

ほうほう。なんとなく、この時点で冷や汗・・・。

(家族全員がかゆみを訴えていて、毎日見る、刺し跡が目立ち始めている。これは、結構、広がっている状況やぞ、建物の造りはどうなんやろ?)

私「お話を聞いている限りでは、トコジラミかなと思うような状況ですが、因みに建物の造りはマンションですか?一戸建てですか?」

H.K「一戸建てなんですけど、お隣とつながっています。築は結構古いです」

私「(・・・・・・・・・・。もし、これは全体に広がっていたら、難施工になるなぁ)」

ということで、調査訪問を行いました。

 

私の最初の印象は、昔ながらの日本家屋のお宅だったで、収納が少ない為、婚礼タンスが多く、また、全室和室。つまり、トコジラミが生息していた場合、被害が拡大しやすく、また、潜みやすい為、トコジラミ駆除施工が難しいお宅でした。出来るだけ、被害が拡大していないことを祈りながら調査開始。

・・・・・・・・・・・・。

はい。残念ながら、私の祈りは届きませんでした。

3秒でした。トコジラミの痕跡発見まで。

次はどの程度の量、範囲、高さに及んでいるのか。

・・・・・・・・・・・・。

 

えっと、皆さん、ネットでトコジラミを調べたら、こういうところに潜んでます。って説明があるじゃないですか?ええ。100満点でした(笑)。全部にいました。

タンスの際、襖、畳、ラックのキャスター、建具、布団。。。。。

しかも、懐中電灯を充てると、幼虫が数十匹逃げていくのを目撃。

また、卵も数え切れないほど、現認。

推定では、数百レベルでの生息が予想される。

 

私の脳内=「さてと、どうやって、駆除しましょうか?」

今回の駆除条件

・昔ながらの木造の日本家屋で隙間多数。

・収納が少ない為、大型家具多数

・全室和室

・成虫・幼虫・卵を多数確認

・2階の床と1階天井の隙間が少ない

・思い出の品、物品が多い

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

すみません、思い浮かびませんでした。

完全駆除出来るイメージが浮かびませんでした。

でも、ここで害虫駆除業者が諦めたら、このお客様はどうしたら良いのでしょう?

ということで、「大変、申し訳ないのですが、完全駆除をするための施工方法を考えたいと思いますので、数日、お時間を頂けませんか?」とお願いし、会社に戻って検討することにしました。

続く

 

≪本日の教訓≫

調査は、最悪な状況を想定して、望むべし!

  • トップページ
  • 1回の調査で99%除去する力
  • 駆除の流れと安心のアフター
  • 被害に苦しむあなたを助けます
  • 1K35,000円からの低料金
  • 業務提携・駆除マニュアル
  • 会社概要・アクセス
  • よくある質問
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • トコジラミによる被害
  • トコジラミが好む場所
有限会社トーメー
お問い合わせメールはこちら

Copyright © 2016 トコジラミ駆除トーメー Renova All Rights Reserved.