2018年9月の記事一覧
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

新着ブログ記事

過去のブログ

メニュー

シロアリ駆除サービスについて

お問い合わせ

シロアリについて知る

シロアリの知識はどこにも負けません。多くの知識と経験からあなたの家を守ります。

トコジラミ駆除サイト

過去のブログ記事

三田市でシロアリ調査 床下の水抜き穴から水が湧く⁉

こんにちは、もう直ぐ、夏休みを兼ねた盆休みですね。暑い日が続いていますが、体調に気を付けて過ごして下さいね。
それでは、本日のお題【三田市でシロアリ調査 床下の水抜き穴から水が湧く⁉】の始まりです。

取り合えず、写真を見てください。床下水抜き穴.jpg

新築に基礎に穴を開けて、家を建てるまでに雨が降って、溜まった雨水を外に出すための穴です。
通常、どこの住まいにもある穴です。この写真の場合は、床に開いていました。

雨が降ると、不思議な事にここから、水が湧いて来るようです。

湿気が多いと気になる方は、一度点検して見てもいいと思います。

今回、この異常を教えてくれたのが、黒蟻の仲間 ルリアリ です。

室内に異常繁殖しているので、水漏れもしくは、雨漏れを疑いました。

畳を上げた.jpg

さらにアップ

アリ発生.jpg

蛹と卵がたくさん! 女王アリを探しました、逃げた模様です。

このように、室内に蟻が発生している場合は、何か原因があると考えています。

黒蟻の仲間が家で繁殖している時は、水漏れ、雨漏れがセットになっている事が多いです。

黒蟻が室内に出てきたからと言って、やみくもに駆除しても発生は止まらないどころか、黒蟻が教えてくれいる家の異常を見逃す事にもなりますので、十分にご用心下さい。

弊社は、シロアリだけでなく、黒蟻の対応もしているので、お気軽にお問合せ下さい。

06-6493-0907まで

2017年8月 9日
貝塚市でベイト工法の座談会 開催

こんにちは、先日、妻の誕生日でちょっと豪華なディナーを食べに行きました。結婚して15年、お互いの若い頃の話に花を咲かせたのも束の間、出て来る話題は、両親に預けた子ども達の将来の話ばかり。
久しぶりに妻とゆっくり話せた素敵な時間を過ごしたトーメーの代表当銘英世です。

それでは、本日のお題「貝塚市でベイト工法の座談会 開催」の始まりです。

テレビをお借りして説明.jpg

貝塚市のある住宅団地での座談会風景です。

3家族に集まって、シロアリの生態、現在の駆除方法、薬剤の種類や注意点についてお話をさせて頂きました。

写真は、パソコンをテレビにつないで、紙芝居調にベイト工法を説明している風景写真です。

【出てきた来た質問】

1、Q:シロアリと黒蟻は同じ仲間ではないのですか?
  A:はい、違います。シロアリはゴキブリの仲間で、黒蟻は蜂の仲間になります。

2、Q:薬剤散布では、イエシロアリの予防はできないのですか?
  A:被害が出てからの駆除後の予防は、非常に難しいです。弊社ではベイト工法による予防をお勧
    め致します。

3、Q:ヤマトシロアリと言うシロアリには、効果があまり期待できないのようなホームページを見ました
  A:確かに、同業他社さんのホームページで、そのような記述を私も目にしました、ベイト剤を食べ
    させる工夫が必要になります。私は8年かけて、食べさせる技術を習得しました。

4、Q:薬剤散布は危険なのですか?
  A:使用方法と使用後の注意を理解して頂けましたら、極めて安全です。
    使用後の注意として

     ●近くに井戸がある場合、飲み水として利用できない場合が多いです。
     ●建物に非常に近い場所での家庭菜園からの収穫は、1年間、食べない事を推奨している薬  
      剤メーカーさんもあります。
         
     などです。


     散布してからこんなはずでは・・・後悔しても遅いです。最低5年間は、その状態が続きますの 
     で注意事項はしっかりと聞く事をお勧めします。



とまぁ、たくさん質問を頂きました。ありがとうございます。

そして、ここにいる皆さんと後日、もうひと家庭増えて、4軒全てベイト工法させて頂くことになりました。

見積り打合せ.jpg
見積りも4軒集まると、特別価格にてご対応させて頂きました

工事は8月中旬頃予定です。

工事風景などをまた、お知らせ出来ればと思います。

シロアリの事でお聞きしたい事があれば、お気軽にご相談下さい。

50名まで同時に説明できるようにプロジェクターとスクリーンをご用意しております。


2017年8月 1日